リーマンショックの時にFXで儲けました

FXで私が儲けることができた話ですが、実はリーマンショック時に利益をかなり得ました。
リーマンショックでは損をした方ばかりの印象がありますが、損をする人が居ると言う事は反対に儲けた人が必ず居ますので、私はその儲けた側になりました。
基本的に私は通貨を購入する時には売りから入る方で、いわゆるショーターと言われる買い方です。
リーマンショックの時もドルの売りのポジションをかなり持っていたのですが、急激に相場が動き、あっと言う間にドルの価値が下落しました。
よく言われるように、チャートで見ると天からナイフが落ちてくるような急降下で、私のドル/円の売りポジションの評価額がどんどん増えて行き、あっと言う間に大きな利益を出す事が出来ました。
その後しばらく様子を見て、これ以上は下がらないかなと思った時に決済をして利確をしました。
私の口座のお金がかなり増えましたので、その時ばかりは部屋の中で喜びの声を上げたのを憶えています。
もしロング(買い)のポジションを持っていたらと考えるとゾっとしますが、その時は急激な動きでも何とか損切りをして、莫大な被害は防げたように思います。
その時パソコンの前で取引が出来る状態でしたら、やばいと思ったら被害をなるべく防ぐ事も可能です。
私がリーマンショックで利益を上げたのは偶然に近いですが、普段からショートポジション主体で取引をしていたおかげです。
ショートはその名の通り利益を出すタイミングが一瞬で来ますから、私のように大きく利益を出すチャンスも時々あるので、なかなか面白い買い方だと言えます。

Categories: 成功の秘訣 |