browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

FXで勝つためにはプログラムに任せることが大切です

FXで勝つためには人間が取引するのをやめてプログラムに任せてしまうことです。
人間のやる仕事は、収益を上げている実績のあるプログラムを選ぶこと、パフォーマンスが悪ければ他のプログラムに入れ替えることになります。
人間は感情に左右され、体調の影響を受ける生き物です。
しかも取引に当たっては、通常の生活や仕事での常識は役に立たないのです。
例えば、「毎日コツコツ」「努力をすれば報われる」「何事も諦めないことが大切」「ぶれずに方針を一貫させて」「今までやってきたことと矛盾しないように」などということは、FXの取引では間違った考え方になります。
外国為替市場は、取引している人の思惑とは、関係がなく動きます。
特に「ここで退いたら今までやって来たことが無駄になる」というのはもっともまずい考え方です。
過去やって来たこととは関係なく、その場その場での最善を考えるのが外国為替証拠金取引を行う上では大切になります。
間違えたと思ったら、損切りをして資金を温存して次の取引の機会にけるのが正しいやり方なのですが、得てして人間はそのようなことができず、ナンピンして負けポジションを大きくしてしまいます。
この点プログラムは、感情がまったくないため、あらかじめ決められたアルゴリズムの通りに淡々と取引をこなします。
よくディールの達人はプログラムみたいに感情がないと言われます。
自分が達人になるよりもプログラムに任せてしまうのが最も勝ちやすいやり方です。