browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

FXは為替のチャートを見なくてはいけない

FXの取引を始めるためには、まずはチャートになれるということが大切になってきます。
この値段になったら買う。
この値段になったら売る。
ということを考えるためにも、チャートの動きを見ることが必要だからです。
例えば、これぐらいの値段になったら買う。
と考える場合ですが、それはどういった経緯で、これぐらいという数字を考えますでしょうか?
今110円だけれども、今日は上がるかもしれないから115円になったら買おうかな?
というように、現在はどれぐらいなのかと、チャートを確認すると思うんです。
そのためには、ようはチャートを見ることが出来なければ、現在の価格についても確認をすることが出来ないんです。
チャートを見ることが出来るようになれば、今日は上がってきているなとか、今日は下がってきているな。
ということが、確認も出来るようになってきます。
そして、段々とあがり調子になっているから、もうちょっと売るのを考えようかな。
ちょっと待ってみて、もっと価格があがったら売りに出そうかな。
と、考えていくことが出来るんです。
外国為替については、その都度価格が変動しています。
1日単位ということではなくて、その時その時によって、価格が変動することになります。
FXの取引に関しては、為替のチャートを見て予測をたてて、買ったり売ったりの、注文を出すという作業の繰り返しということなんです。
注文の方法は色々とあるので、あわせて覚えておいてほしいです。
例えば、確認をしたら115円だったから買いたいな。
と、チャートを見てすぐに注文をすることも出来ます。
もしくは、115円まで今日は上がるだろうから、上がった時に注文をしたいな。
と、予約をして注文をすることも出来るんです。
売る場合も同じです。
今確認をしたら、110円だったから売っておこうかな。
と、すぐに注文を出すことも出来ますし、110円になったら売るようにする。
と、注文を出すことも出来ますよ。